なんやかんや文章を書いて生きている さりの(@chuuuuuman)です。

このたび友達の粋な計らいでオンライン英会話の NativeCamp(ネイティブキャンプ)を19日間だけ体験できることになりました。

 

詳しい経緯を含めた目次ページはこちら

 

前回に引き続き旅行英会話をがんばろうと思いきや……!

NativeCampの定期メンテナンスにちょうど当たってしまいました。毎週やってるなんて知らなかった~~。

月曜日の2:00~6:00はネイティブキャンプのメンテナンス時間

毎週月曜日の2:00~6:00はNativeCampのメンテナンス時間みたいです。

いや~~、そりゃあそうですよね。こんな時間帯のユーザーなんてめったにいないですよね。

私はライターという働く時間も曜日も自由な職業で、かつめちゃくちゃ夜行性なので……。

 

どこかに書いてあったんでしょうか?

とりあえず今回で学んだのでこれから先は気を付けます。

ちなみにメンテナンス後はこんなキャンペーンが始まっていました!

朝まで待ってネイティブキャンプの旅行英会話をやりました

ということでこの日は朝まで待ってネイティブキャンプの旅行英会話をやりました。

(すごく眠くて、終わった瞬間ベッドに突っ伏してしまいました……! 毎日レッスンを受けるって企画はなんとかセーフですかね)

ただ、お願いした先生が20分くらいしか時間がないとのことで今回は短めのレッスン。

通常1回30分なのでそんなに短くなるわけじゃないし、そういう会話ができた時点で嬉しかったのでお願いしました。

英語の言い換えをしっかり教えてくれる先生

時間がないこともあってか、今回の先生は1つの例文に対して別の返答の仕方など、英語の言い換えをしっかり教えてくれる先生でした。

その言い換えはこんな風にチャットに打ち込んでくれたので理解もしやすかったです。

 

たしかに、駅への道のりで「何分くらいかかる?」って日本語で聞いたときって「そもそもタクシー?電車?バス?」みたいな感じで会話をしますよね。

テキストでは「About 30minute」みたいな感じで決められた答えを返す形になってるけど、実際の会話ではそういう応用力が求められると言いますか……。

そういう応用力もカバーしてくれる先生で、なんだか「英会話をしてる」って感じがしました。

今はまだ知らないことがたくさんあるので基本的にはがつがつテキストを進めたいんですけど、最後の方ではリピートしたいなって思う先生でした。

 

今回のステージがラストまでいってないので、次回は復習から始めたいと思います!

 


詳しい経緯を含めた目次ページはこちら

ネイティブキャンプ公式サイトはこちら

The following two tabs change content below.
中馬 さりの

中馬 さりの

旅暮らしの物書き。1992年、東京生まれ。文化女子大学服装学部を卒業後、アパレルメーカーに勤め、2016年からフリーライターとして活動を開始。現在は編集プロダクションLILYPRODUCTSの代表をしながら、ファッションブログや月額マガジンの運営をしています。