27才になりました

スポンサーリンク

なんやかんや文章を書いて生きている中馬さりの(@chuuuuuman)です。

私事ですが、昨日の2月23日が誕生日でした!

なんとか無事に27才になることができました!

誕生日をきっかけにいろんな方から声もかけてもらえたのも嬉しかったです。

物理的に距離がある方ともインターネット上ならゆる~くつながれる……本当にいい時代だ!

 

ということで、この記事は26才をふりかえりたいなと思い書き始めました。

こういうのって年末年始とかなのでは……って話でもあるのですが、良い機会なので書きます。

 

26才を振り返ってみて

まず26才にしたことをざっと振り返ってみました。

どこにいったとか何をしたとかも含めたら複雑になりそう(それこそ年末年始にやるべき!)だったので、個人的に「変わったな~」って思うことをまとめます。

  • ゲストハウス&ホテル暮らしの中断
  • 関東以外(大阪)に住み始める
  • 編集プロダクション事業に本腰を入れる
  • ファッションブログを始める
  • noteマガジンの運営を始める
  • SHOWROOMの配信を始める
うわ……、なんか自由だな。

もともと地に足がついているタイプではないですが、こうやって項目だけ並べると好き勝手したな~って感じ。

今までの人生で1番好きなことばっかりして、好きな人ばかり周りにいてもらえる年だったと思います。

 

だからこそ、やたら色んな事に挑戦する前に頭をよぎる、

「こんなに自由にしたら誰かに迷惑かかるかも」

「好き勝手したら嫌われちゃうかも」

みたいな心配って高確率で的外れなんだな~ってしみじみ思いました。

いや~~、だって、こういう心配よぎりませんか? 私はよぎります。

でも、むしろ「こういうのが好き」って言えば言うほど、応援してくれる方が増えたりするんですよね。

周りに迷惑をかけるようなことでなければ、意外と大丈夫なんだなって。

だから27才も的外れなマイナス思考にまどわされず、やりたいことをやっていきたい……!

 

27才は始めたものを整えて育てていく年

若干、話がそれました!

とにもかくにも、26才は色んなことを始めることができました。

とくにファッションブログとかnoteのマガジンはやっていてすごく楽しいんですよね。

住む場所もできて安定しているからこそ、27才は新しく始めたことをよりやりこんでいきたいです。

ていうか、世の中 一朝一夕でできることの方が少ないですよね。

すごい人って、大体コツコツと努力されていたりするし。

 

なので私も、ちょっと時間がかかっても1つ1つ形にしていきたいなと思います。

それを27才はがんばりたい!

うまい具合にまとめてドヤ顔で報告するぞ~!

 

まだ27才って言ってもらえるのがありがたすぎる

最後に「まだ27才って言ってもらえるのがありがたすぎる」ってことを書いておきたい……!

27才らしい行動なんてわからないし、27才がいい年なのかどうかも知らないです。

ただ、まだ27才って言ってもらえると「じゃあまだまだ失敗してもいいよね、とりあえずやってみよう」ってすごく前向きな気持ちになりました。

一般的にどうかよりも、周りにそう言ってくれる方がいるって事実が心強い。

私もそういう言葉を周りにかけられる人になりたいです。

 

そんな感じです!

もしよかったら今後の活動も応援してもらえると嬉しいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク