【千葉県旅行記】ムダだと思いがちな移動やカフェでのぐだぐだこそ旅を彩ってくれるはず

スポンサーリンク

正しいのはこっち。

でも、そうは思っていても辞められない。

休日の二度寝、休み時間のスマホゲーム、SNSパトロール後の自己嫌悪……。

日常生活は、そんな「わかっているけど辞められないもの」で溢れかえっているのではと思います。

きっとそれらを全てなくせたら、机の上で埃をかぶっている自己啓発本がおすすめする人間に近づけるのだと思うのだけれど……。

自己啓発本に「削減すべき!」と言われがちなものといえば、移動時間。

歩くよりはタクシー、夜行バスよりはライドシェア。

お金に余裕があるなら職場の近くに引っ越して、始業時間よりも早く出社すればデキる社会人になれるとかなんとか。

フリーランスになってもそれは変わらず稼げる人間は新幹線に乗るとか、タクシー代に糸目をつけないとか。

限られた時間しかない人生において無意味な時間は短縮されるべき悪役で、速さは正義なのだという意見はよく聞くなあと思ったりもする。

申し遅れました、フリーライターの中馬さりの(@chuuuuuman)です。

風がふきあれて乱れた状態ですみません……!

 

わたしは今、ライターをしながら旅暮らしをしています。

今回訪れたのは千葉県の浜金谷という場所。

東京都のとなりに位置する千葉県に対して、どんなイメージをお持ちですか?

そこまで田舎じゃないとか、都心に通いやすいベットタウンだとか。そんな風に思う方も少なくなさそう。

 

だけどね……!

今回訪れた浜金谷は東京から電車で2時間半。東京湾をぐるっと挟んだ端のほう。

短縮されるべき移動をこれでもかって使って訪れた浜金谷では、ちょっと特別でスローな時間を過ごすことができました。

(いい意味で、本当に関東だったのかな……?)

そんな千葉ので訪れた素敵な場所をご紹介します。

千葉県、金谷での生活

今回、訪れた千葉県富津市にある金谷は人口1500人の小さな町。

生活を支える商店はかずあれど、コンビニはセブンイレブンがひとつだけ。

どこのお店に入っても、都心部のような騒々しさはどこにもなくて。

隣の席に誰かが座ることも稀なレベルでした。

駅から5分も歩くと、すぐに海が目の前にひろがります。

観光用に整備されてるものではなく、そこに住む人達が「使っている」ことがわかる海。

漁のための船や網が散らばっていました。

 

コミュニティスペースまるも

金谷に訪れたのは初めてではなくて。

金谷にあるコミュニティスペース「まるも」のオーナーさんとお友達に声をかけてもらったのがきっかけでした。

コミュニティスペースまるもでは、わたしのようなフリーランスの人達が働いていたり、フリーランスになりたい人達が集まっていたりします。

以前、お世話になっていたシェアハウスとまるもが合同イベントをしていたこともあり、気軽な気持ちでくることもにあしました。

縁あって、フリーライターナイトというイベントを開催、登壇させてもらうことになりました。

どんな話をしたのか興味をもってくださった方は、後日談として書いたブログ記事も読んでみてもらえると嬉しいです。

参考:稼ぐよりも大切なもの

 

塗りつぶされていない素敵なカフェたち


今回すごしていた金谷周辺は、海や畑に囲まれた田舎でした。

都会では角を曲がれば出会うコンビニエンスストアも駅の近くに1つしかなくて。

かわりに、個人経営のお洒落なカフェがたくさんありました。

Cafe GROVE(カフェ グローブ)

まるもで知り合ったお友達が働いていたのが、こちらのカフェ グローブ。

Cafe GROVE(カフェ グローブ)
住所 千葉県富津市亀田1237
電話 0439-66-0936
営業時間 11:00~17:00
定休日 火、水曜日
食べログページ https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12034590/

ブログ仲間のich(@mw400813 )ちゃんに車をだしてもらい行きました。

(写真もほとんどidhちゃんが撮ってくれました……!)

たどり着くまでは目印がひとつもない田舎道。

なので、テラス席の気持ちよさがすごい……!

ブランチとして食べたアジアンごはん(税込1,000円)は野菜がたっぷり入った優しい味。

木の暖かさを感じる店内で、ハーブティーでほっと一息するのもすてき。

お手頃サイズのキッシュ。可愛らしいクッキーのテイクアウトもありました。

海猫珈琲店(うみねここーひーてん)

2件目は海猫珈琲店。

海猫珈琲店には本がたくさんあって、ついつい夢中に。

ゆったりとしたソファーで読み始めたこの本がすごく面白くて、店内の写真すら撮らずに読みふけってしまいました。

なんなら写真を撮るのさえ忘れてしまったんですが、それでもブログに書き留めておきたいくらい素敵だった!

ウインナーコーヒーが優しい甘さで美味しかったなあ。

海猫珈琲店(うみねここーひーてん)
住所 千葉県富津市竹岡175-108
電話 0439-32-1772
営業時間 8:30~19:00
定休日 毎週木曜日と元旦
公式インスタグラム https://www.instagram.com/uminekocoffee108/

 

もみじの舞う濃溝の滝(のうみぞのたき)

車をだしてくれたichちゃんのおかげで、少し離れた濃溝の滝(のうみぞのたき)にも行きました。

濃溝の滝は岩の合間から入る光が水面を照らすフォトスポットで、時間帯(朝5時!)によってはハート型の可愛い光が見える場所。

さすがにその時間帯にはいけなかったけれど、今の季節は紅葉もまぶしくて素敵なお散歩コースでした。

 

頭のリセットボタンをおすことができた千葉の旅

今回の千葉の旅は気軽な気持ちできたこともあり、楽に過ごすことができました。

ゆったりとした千葉での時間や真っ暗な田舎道は、自分の頭のリセットボタンをおしてくれますね。

都心から数時間という旅でも、こんなにリフレッシュできる場所がたくさんあるのだなと思いました。

たまには普段は削減しがちな移動時間も含めて楽しんで、ゆったりとした時間を大切にするのもいいですね。

 

その他、日本の旅行記一覧はこちらから♡

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク