フィクション作品もつくりはじめることにしました

スポンサーリンク

こんにちは、中馬さりの(@chuuuuuman)です。

少し前にnoteである記事を公開しました。これをきっかけにnoteは今後どんな風に運営するかという気持ちがさだまったので、ここに書いておきたいなと……!

個人的な活動に関するちょっとした報告として読んでもらえると嬉しいです。

少し前にnoteである記事を公開しました

icon-chevron-circle-right 可愛いだけじゃ生きていけない。賢くないと苦労するよ

少し前にnoteでこちらの記事を公開しました。

当サイトやファッションブログ、ライターとしていつも納品している「いつものもの」とは雰囲気が違うフィクションの作品です。

 

もともと私は文章を書くこと自体がすごく好きなんですね。

その好きなことに人生で1番たくさんの時間を費やしたかったので、ライターや編集プロダクション事業をしています。

(やっぱり生きるのにはお金が必要だからある程度お仕事の時間が必要ですもんね。でも、仕事を好きなことにしちゃえば……!って発想です)

 

ただ、このことを思い始めたのはまだまだ世間を知らない小学生のころ。なので最初は「文章を書く仕事=小説家しかない」と思いこんでいたんです。

そのせいか、小学生のころは地元の小さい図書館で端から本を読んでいるか、自作小説を作って小さいコンテストに応募するかという癖の強い暮らしをしていました。

つまり、今でこそ取材に行かしてもらってリアルな記事を書いたり自分が感じたことをブログにまとめたりしていますが、私にとっての文章の始まりは小説! フィクションなんですね。

 

noteで公開したこちらの記事は、ほぼフィクションです。

(もちろん現実をもとにしている部分もあるけど)

ライターをし始めて以降のわたしと仲良くしてくれている人にとっては「普段と違う……!」と思うかもしれないけど、実はこういうのを書くのがすごく好きなんです。

実はミルボンの「#美しい髪 投稿コンテスト」のコンテスト作品です

今思えば、小学生のころはフィクションが自分の夢を叶える唯一の道筋でした。

好きとか嫌とかそれ以前の問題として「やらなきゃ夢が叶わないんだよ?! やるでしょ!」みたいな感じだったんですよね。

でも今はありがたいことにライターとしてのお仕事もあるし、編集プロダクション事業もあります。やりたくないのならやらなくていいし、むしろ仕事の方に集中すべきです。

ただ、そういう「やらなくてもいい状況」になって改めて思ったんですが、フィクションを書くのめちゃくちゃ楽しいんですよね……!

「自分の時間を作ろう」とか「より好きなものを書こう」と思えば思うほど、「あれ、フィクションやりたい……!」って気持ちが大きくなりました。

 

とはいえ、さっきも言った通り仕事を優先すべきなんですよ。本当なら。

仕事も仕事ですごく好きだし、がんばりたいし。まじで仕事をすべきなんです。

なので、例えば自分がいなくても事業がまわるようになったり、定年を迎えて時間ができたりしたら……って考えていました。

 

そんなときに目にとまったのがミルボンの「#美しい髪 投稿コンテスト」でした。note内でやっているコンテストです。

このコンテストがとても素敵な雰囲気で、「#美しい髪」というハッシュタグを検索すると素敵な作品がたくさんありました。

この皆が楽しそうに投稿している様子とコンテストという大義名分のおかげで、「やってみたいなら、今フィクション書いてみてもいいじゃん?!」って思えたんですよね。

 

なので、フィクション活動の第一歩は「美しい髪」をテーマにしたものです。

こんなことをいうのもなんですが、めちゃくちゃ素敵な作品にできたと思う……! すごくお気に入りの作品です。

びくびくしながら公開したのですが、優しいコメントやシェアをしてくださる方もいて本当にほっとしました……! またがんばろうって思いました。

まだ読んでいないって方はぜひ見てもらえると嬉しいです。

icon-chevron-circle-right 可愛いだけじゃ生きていけない。賢くないと苦労するよ

これからはマイペースにフィクション作品も作っていきます

これをきっかけに、今後はフィクションでの表現活動も再開しようと思います。

今も1つ構成を考えている作品があるので、完成したらこちらのブログでも報告します。

公開場所はnoteかもしれないし、もっと読んでもらいやすいものがあったら違う媒体を使うかも。

noteアカウントをフォローしておいてもらえると、公開場所がnoteのときは1番早く見てもらえるはず……!)

どちらにせよ、このブログか twitter で報告をするので応援してもらえると嬉しいです。

今後もマイペースに自分の作品をつくっていきます。

icon-chevron-circle-right 可愛いだけじゃ生きていけない。賢くないと苦労するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク