編集プロダクション事業の公式サイトが完成しました

スポンサーリンク

こんにちは、中馬さりの(@chuuuuuman)です。

2018年は前々からやっていた編集プロダクション事業に力をいれようと決意! いろいろと準備を進めています。

そのうちの1つとして公式サイトが完成しました……! ゆるく発信しているこのブログでも紹介させてください。

編集プロダクション事業の公式サイトが完成しました

icon-chevron-circle-right LILLY PRODUCTS

こちらがその編集プロダクション事業、LILLY PRODUCTS(リリープロダクツ)のサイトです。

ぜひサイトにとんでみてもらいたい……! 素敵なイラストレーターさんと出会うことができて、すごく可愛いデザインにできました。

早急に似たデザインで名刺も作成したい!

編集プロダクション事業で行っていること

LILLY PRODUCTS では現状15人くらいのライターさんと2人の編集さんに手伝ってもらっています。

Webサイトの運営や記事制作、フリーペーパーの文章や紙面デザインなど、「文章」を軸にした活動をしています。

今後は LILLY PRODUCTS メンバーでのWebサイトの運営や、ノベルゲームの作成を予定しているのでワクワクするばかりです……!

なぜ、いま編集プロダクション事業に力を入れるのか

この編集プロダクション事業そのものは少し前から始めていました。

でも、なんとな~~~く本腰いれる決心がつかなかったんですよね。複数人でやるのって別の才能もいる気がしていたし、自分個人で文章を書くのも好きだったからです。

言ってしまえば、「みんなで」やる利点がそこまで自覚できていませんでした。

 

ただ、26才(アラサー……! 大人の女性ですね)になったのをきっかけに、自分の理想的な将来をもう1度考えてみたんです。

そうしたときに「もっと自分個人の表現活動にあてる時間を増やしたい」、「クライアントさんのいる商業的文章はプロとして質を高めたい」という2つの希望があるなと思ったんですよね。

 

この2つをどう実現するか。

具体的な方法を考えたときに最も実現可能で楽しそうなものが、商業的な文章をプロ集団で作成すること。つまり編集プロダクション事業の拡大でした。

 

皆がそれぞれこだわりをもったプロ集団であればクオリティの高い商業的文章をつくれるし、自分が想像している以上の質の高い仕事ができるはずです。

そういうプロの人達の仕事を間近で見ることで、私自身も「すてき……!」と思う機会が増えて、いい影響をもらえますよね。

さらに、複数人で分業することができれば個人の実働もおさえることができます。私個人の表現活動にあてる時間も増やせると感じました。

 

で、2018年に入ってから力をいれたわけですが、現状はかなりいい感じです!

ライターさんにもクライアントさんにも恵まれて本当に幸運だなって思います。

もちろん、まだまだお仕事は募集中ですしやりたいことはたくさんあります。目的の1つである個人の活動もしっかりやりたい……!

今後も、1つ1つ丁寧に積み重ねていこうと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク