1日49円で使い放題のWi-Fiを手に入れる!旅するノマドに最高の「カシモWiMAX」最安申し込み方法

スポンサーリンク

日本を旅しつつライター活動をしている中馬さりの(@chuuuuuman)です。

旅をし始めてからというもの、圧倒的にメンタルが安定。

楽しそうなものにフワフワと誘われ続ける毎日は幸せそのものです。

 

……なんですが、旅暮らしをしてからというもの「通信環境の乱れ = 世界の終わり」!!!

旅に出るまでは月々13.5GB契約をしていたiPhoneのテザリングと、都会のフリーWi-Fiで事足りていたのです。

ですが、旅の途中で海辺ノマドをしていたら10日間で13.5Gを使い切り、その後20日間は通信制限に苦しみ続けました(涙)

参考:青森で海辺ノマドライフはできるの?猿ヶ森砂丘、小川原湖畔など3カ所の水辺を旅しておすすめスポットを探してみた

業者がたくさんありすぎてわかんないから……と後回しにしていた自分を本気で呪いました。

  • スマホのテザリングで頑張っていて月末はいつも通信制限
  • 外出先ではフリーWi-Fiの場所オンリー。フラッと可愛いカフェに入るのは諦めてる
  • お日様の下やお布団の中など通信環境を気にせず仕事&ネットを楽しみたい
  • でもプロバイダーがありすぎてどこがどう得なのか謎
そんな以前のわたしのような方におすすめしたいのがWiMAXという通信サービス。

WiMAXは対応地域もすごく広いですし、電波がないイライラはこれ1つでクリアできます!

プロバイダーに関しては「カシモWiMAXが最強」です。

なぜカシモWiMAXが最強なのか、わたしが選んだ理由も含め、契約するまでの手順やお届けまでの日数を紹介します。

ノマドなら月額料金が安いカシモWiMAX一択

わたしが選んだカシモWiMAXは、とにかく月額料金が安いです。

値段の安さで選ぶならカシモWiMAX一択だと思います。

初月から2ヶ月目まではズバリ月額1,380円。

Wi-Fiって契約する月が長くなれば長くなるほど料金が高くなっていくのですが、それでも月額4,079円でストップします。

よくオススメされがちなBroadWiMAXやとくとくBBと比較しても、その月額料金の安さは異常なレベルです。

 

 カシモWiMAX  BroadWiMAX とくとくBB
初期費用 3,000円  3,000円 3,000円
1ヶ月目から3ヶ月目まで 1,380円 2,726円 3,609円
4ヶ月目から24ヶ月目まで 3,380円 3,411円 4,263円
25ヶ月目以降 4,079円 4,041円 4,263円
毎月かかる保障費用 月々300円 月々1,457円 月々300円

 

これほどカシモWiMAXが安い理由はいくつかあるので順をおってお話しします。

ただ、ひとまず大きな理由としてキャッシュバック制度がないことがあげられます。

とくとくBBをはじめとしたほとんどのプロバイダーは「月額料金は高め(約4,300円ほど)に設定するけど、時間がたったらキャッシュバックを〇万円にするね」というものばかりなのです。

わたしが確認したときは、とくとくBBでは手続きさえすれば3.1万円をキャッシュバックしていました。

 

でも、とくとくBBを含めWi-Fiのキャッシュバック制度は、契約したあと1年後に手続きした人のみを対象にしていることが多いです。

そのため手続きを忘れキャッシュバックを受け取れなったという悲しい口コミがネットにはあふれています。

これ以外にもキャッシュバックには色々と条件が設定されています。

 

カシモWiMAXの場合はわざわざキャッシュバック手続きをする手間をかけなくても、契約した瞬間から安い料金でWiMAXを使えます。

ちなみに、月額料金のこと以外でカシモWiMAXを選ぶメリットやデメリットについてもまとめてみました!

 

カシモWiMAXを選ぶメリット

カシモWiMAXを選ぶメリットは以下の通り。

  • 月額料金がとにかく安い
  • キャッシュバックをする手間いらず
  • 端末代や送料、初月の月額料金が無料
  • 通信制限なしで使い放題
  • 修理保証の料金も他社より安い
カシモWiMAXは月額料金も安いですが、修理保証の料金も他社より安いんです。

プロバイダーの公式HPを見ていると月額料金だけがかかるように感じますが、実際は修理保証って名目で月額+300円から800円くらいかかります。

万が一のために保証に入ることは大前提ですが、やっぱり料金は安い方がいいですもんね。

カシモWiMAXの修理保証は月額300円。BroadWiMAXが●●円、とくとくBBは○○円なので、相当安いです。

 

カシモWiMAXを選ぶデメリット

逆にカシモWiMAXを選ぶデメリットはというと以下のとおりです。

  • auスマートバリューが使えない
  • 端末が新中古端末
auスマートバリューとは、WiMAXを使う人でauのスマホを持っている人はスマホ料金が最大で毎月1,000円の割引きがつくというサービスです。

これがカシモWiMAXの場合だと使えません。

わたしはSoftbankユーザーなので特にデメリットだと思いませんでしたが、今後もauを使い続けるって人はBroadWiMAXの方が安くなります。

 

また、カシモWiMAXで届く端末は新古品です。

新個品というのは、一度はどこかショップなどに納入し開封されたものの、契約破棄などで梱包されなおされたり、梱包状態のまま保管したものの在庫過多で返品されたものです。

わたし的には一度も使用されていないってことで何のデメリットも感じないですけど、業界では工業製品ではあるけど一度販売されちゃってるので、業界的には複雑な立ち位置のものなんだとか。

まあでも、使われてないんだから壊れていることなんてほぼないですし、メリットでお話した保証に入るとしたら何のデメリットもないですけどね。

 

カシモWiMAXの申し込み手順

カシモWiMAXの申し込み手順をご紹介していきます。

書いてあるとおりに進めると5分もかからず登録できるので安心して進めてくださいね!

 

①カシモWiMAX公式サイトにアクセス

まずはカシモWiMAXの公式HPにアクセス!

左上の「ウェブでお申し込み」というところをクリックします。

 

②契約内容を選択

どの端末がいいかとか、充電器やグレードルを付けるかどうかとか、契約内容を選択していきます。

わたしは Speed Wi-Fi NEXT W04 のホワイトにしました。シンプルで可愛くて気に入っています~!

この端末選びに関しては、基本的に1番新しいのを選んでおけば間違いないです。

 

充電器は必要?

充電器は必要な人にかぎり税抜1,800円で一緒に購入することができます。

カシモWiMAXは初月無料なので、付けたところでプラマイゼロ。わたしは一緒に購入することにしました。

結構しっかりしたヤツで、旅の荷物と一緒に持ち運びしても傷みにくい感じだったので買っておいて正解でした!

 

グレードルは必要?

グレードルというのは、充電用スタンドのことです。

お家で決まった場所において立てかける感じで充電したい人は買った方がいいですね。

わたしはカフェや公園で作業したいタイプだったのでグレードルは購入しませんでした。

とくに問題はないので、わたしみたいなノマド生活&荷物は極力減らしたいタイプの人は要らないと思います。

 

③個人情報の入力

そのあとは名前や住所、生年月日などの個人情報を入力していきます。

 

④支払い情報の入力

支払い情報も入力していきます。

カシモWiMAXはクレジットカードのみの取り扱いになるので、カード情報を入力しましょう。

(こうやって月の必要経費でポイントが貯まっていくから、カードって凄いですよね……)

 

⑤契約の確認

ここまでで5分くらいなはず!

ざっと内容を確認して、申し込みボタンを押しましょう。

わたしの場合は申し込みから3日後に自宅にポケットWi-Fiが届きましたよ!

 

カシモWiMAXに申し込んで3日後、ポケットWi-Fiが届きました!

申し込みから3日後!カシモからポケットWi-Fiが届きました。

通信制限がかかり本当に苦しんでいたので、早い対応に感謝です……!

こんな感じで梱包されてきました。

頼んだSpeed Wi-Fi NEXT W04 のホワイトはこんな感じ。

新古品って話だったけど、見た目は傷ひとつない完全な新品です。

充電も70%ほどあったので届いた瞬間から使うことができました。

重量140gなのでちょっと重ためという口コミも見かけたんですが、わたしはそこまで気にならないです。

ポケットWi-Fiなんて一度ONにしたらずっとバックの中ですしね!

バッテリーはハイパフォーマンスモードなら約390分、ノーマルモードは約540分、バッテリーセーブモードは約630分もちます。

頼む前はちょっと短いかなと思ったのですが、普通に1日もつので安心しました。

PCを開いているときは充電器で繋げて充電しつつ使えばいいですからね!

 

本当に通信制限なしで使い放題なの?

これはカシモに限らずWiMAXの話になるのですが……、

WiMAXは「月間7GBを超えても通信速度制限がかかりません」という売り言葉を使ってますけど、厳密にいうとこれは間違ってるんです。

というのも、3日で10GBを超えてしまうと速度制限がかかるから。

(10日で13.5GBを使い切ったノマドとしてはちょっと不安な点でした)

 

でもね、大丈夫でした!

通信制限といってもスマホの遅い速度制限(128kbps)とは違い、Youtubeの動画視聴ができるレベル(1Mbps)までは保証されてるんです。

なので、普通にメールをやり取りしたり、調べ物をするくらいなら何の問題もなかったんです。

もっといえば、10GBはYouTubeを標準画質で47時間くらい使うと消化できるレベルの量なんですよ。

3日でって考えると、1日16時間くらいYouTubeを見続ける感じになります。

うん、たぶん、ほとんどの人は心配しなくていいですね。

 

旅暮らしのノマドワーカーやこんな人にカシモWi-Fiはぴったり!

カシモWi-Fiを契約してから、通信料を気にするストレスから開放されて本当に自由です。

  • スマホの通信制限でもう悩みたくない
  • 外出先や旅先でノマドがしたい
  • Youtubeやツイキャス、ショールーム配信が好き
  • できるだけ簡単に安いWi-Fiを契約したい

こんな風に考えている人や、わたしのように旅する生活をしている人にはとくにぴったりですね。

わたしはカシモWi-Fiが最強だと思うので友達にもおすすめしてるのですが、そのたびに対応の速さと月額料金の安さに感動してもらえるのでこっちまで嬉しい……!

ぜひ、あなたもカシモWi-Fiで快適なノマド旅ライフを過ごしましょう~!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク