美味しそうか?異性の五感に訴える、イイ女の法則。

スポンサーリンク

新宿のバーで、優美さんという美人コピーライターと飲んでいた。

 

彼女と初めて出会ったのは、私がまだ大学生のころ。

バーの扉を押すのにも躊躇する・・・そんな3~4年も昔のこと。

 

 

f:id:chikuze:20160203000338j:plain

 

出会った当初、コピーライターとして活躍していた優美さん。

対して私は、ライターのお仕事も細々と始めたばかり、就職活動のさなかで、鬱々とした気持ちをお酒に流していた気がする。そこに現れた優美さんは美しく、健康的な笑顔と色っぽさは両立するのかと、同棲ながら惚れぼれとしていました。

 

でも、この日のあゆみさんは、違った。なんとなく肌がくすんでいて、眼の下にはクマがある。グラスを持つ指にも色がないし、なんだかカサついている。

心配が隠せず声をかければ、彼女もそのことに気づいていた。気付いているのに、どうしたら打破できるのかピンとこないのだそう。

 

なんだか最近、イイ出会いがなくて。なんだか疲れちゃっててね

優美さんが数年付き合っていた彼と別れたのは記憶に新しい。飲み仲間界隈では喜びの声と共にウワサが広まっていた。彼女自身、イイ恋をつかむと今後に勇んでいたらしいから、誰も気使うことはなかった気がする。

 

しかし、思ったよりも出会いがないだそう。失恋に囚われないように、自分で自分を叱咤してきたけど、どんどん悲しくなってくる。彼女曰く「一般市場での自分の価値を、毎晩宣告されている」ようなのだそう。

 

モテるためには美味しそうにふるまう

正直困った。優美さんはわたしの憧れの人だし、いまの優美さんがかつての輝きがないのは見て取れるが、どういう言葉をかけたらいいのかはわからない。

 

やみくもに元気をだしても現状が打破されることはないだろうし、正直、酸いも甘いも極めた年頃の彼女に、小娘である私が言えることなんてあるのだろうか。

 

状況を打破したのはマスター。それこそ、わたしは3~4年、優美さんはそれ以上の関係をもつ人だ。性別は超越している。マスター曰く、今の優美さんは「美味しそうじゃない」のだそう。

 

恋愛で大事なのは、「美味しそうな女であるか」ということ。

 マスターの言い分はこうだった。

 「ヒト科のオスに注目されるためには、ヒト科のメスとして魅力的じゃないといけない。恋愛という原始的なことをするのに、どうしてそこに注目しないのか」

 

f:id:chikuze:20160203001115j:plain

 

視覚、触覚、聴覚、嗅覚、味覚。異性の五感(本能)に訴えろと。

例えば、スカートが不動の人気を誇るのは視覚に訴えるからだし、肌のしっとり感、滑らかさがイイ女の条件としてあげられるのは触覚的にそそるからだと。

 

聴覚なんてわかりやすくて、言葉遣いは人間性があらわれるし、声フェチというのはなくなるところを知らない。

 

また、香水が古くから使われているのは、まぎれもなく嗅覚を刺激するからだと。

 

この5点を、自己採点したらどうなるだろうか?確かにこの5点が磨かれてさえすれば、少ワガママだったり、家事ができなかったとしてもなんか「女の子っぽい」から、許してしまえそうだ。

 

 

具体的なアドバイスとして

f:id:chikuze:20160203000756j:plain

①視覚

ファッション → くびれなどのボディーライン、鎖骨などのデコルテ、すらっとした脚、それか一つ売りパーツを見せる。だぼっとゆるっとはNG。
メイク → 動物として美味しそうかを意識する。ケバケバまつげ、自然界にありえない色合いは、警戒色に見える。

②触覚

乾燥はダメ。手先だけでいいからジューシーに、しっとりさせて。

③聴覚

言葉遣いをとにかく丁寧に、女性らしく。耳に残るようにゆっくり話して。

④嗅覚

女性らしい、美味しそうな香りをイメージして。毒がありそうなダルめの匂いはNG。

⑤味覚

・・・が良さそうに、①~④を頑張って想像させること。
絶対に現実的な話をしちゃだめ。うまくかみ合えばイイけれど、低確率すぎる。

 

なんだか恋愛指南書に書いてありそうな内容だ。でも、意外と王道と呼ばれるものは、本能に訴える構築性があるのかもしれない。

 

とにもかくにも

マスターがあれこれ享受して、優美さんは少し元気になっていた。

わたしも彼女も、相談するときは解決案が欲しいタイプなのをマスターは熟知していたのだと思う。。

異性の五感。その場にいた男性のお客さんが妙に納得していたし、ライターのお仕事で恋愛コラムを一緒にしているカウンセラーの先生も同意していた。

自分が男だったらと考えても、文字通り美味しそうな女性の方が、魅力的だ。解決策は原始的で、案外近くにあるのかもしれない。