鶏白湯(とりぱいたん)ラーメンの美味なること・・・。

スポンサーリンク

 

 

鶏白湯(とりぱいたん)ラーメンってもう皆食べたことあるんですかね。わたしは昨日までありませんでした^^;

 ずっと気にはなっていたんですけど、なぜかタイミングが合わず。ゼッタイ違うとは思いつつも、「とりしろゆ麺、食べてみたい・・・」と思っているレベルでした。

 

google先生に読み方すら聞かないなんて興味あるんだかないんだか!いまでは鶏白湯(とりぱいたん)の虜ですけどね、ええ。

 

スポンサーリンク


 

 

わたしを虜にした(食べた)のは、コチラ。

 

f:id:chikuze:20160111122016j:plain

◆新高円寺 濃厚鶏そば 晴壱

オススメの鶏白湯そば全部のせ。(980円)

 

濃厚なスープは意外としつこくないです。クセもあまりなくって、なんだか懐かしい味。

 それに絡まるモチモチの麺がまた美味しい!!

濃厚なスープを堪能したら、玉ねぎ、こだわりのつくね、お好みで絞れるレモンなど味が二転三転。

あっという間に完食しちゃいました~。

 

まあしっかり濃厚系、綿も太めなのでしっかりお腹にたまります。ささみユッケも食べたかったけど、他もいろいろ食べたいけど、誰かを付き合ってもらうしかないな☆笑

 

=================

◆ What’s 鶏白湯(とりぱいたん)?

f:id:chikuze:20160125121534j:plain

まあ、でも、鶏白湯(とりぱいたん)って何者なんだって話ですよ。

 

わたし的には「とりはくゆ麺」でしたからね。(笑)

感動は伝えきれない。わたしも何者なのか知らない。

 

クックパッドによると、白湯(ぱいたん)とは、鶏ガラや丸鶏を煮込んで作る白濁したスープのことだそうです。

なんてスッキリした説明。

 

 

ちなみに白湯(とりぱいたん)は中国語なんですけど、日本で白湯といえば(さゆ)。

 

白湯(さゆ)はダイエットとして一時期ブームになりましたよね。白湯(さゆ)ダイエットは、「 アーユルヴェーダ」がルーツのインド発ダイエット。

ヨガインストラクターの千葉麗子さんが取り入れたことでブームとなりましたが、深田恭子さんや米倉涼子さんも愛用されていたとか。

 

白湯(さゆ)は、冷ましたお湯なんですけど、白湯(ぱいたん)+鳥出汁って感じのようです。

まるっきり一緒ではないし、ラーメン食べてる時点でダイエットとか微妙ですけど(笑)、なるほど女性も好きな味ってことで妙に納得。

 

=================

 

今回食べに行った晴壱。

調べてみると、中野にある「麺匠ようすけ」の監修プロデュースで、2012年10月9日開業した新宿曙橋店の二号店らしいです。

うん、ラーメン店の関係性は「けいすけ」系列ぐらいしか、わからないんですけど。(笑)

 

でも、鶏白湯(とりぱいたん)に魅了されて調べたら、「麺匠ようすけ」はかなりの人気店なんですね。

 

都心(新宿)からのアクセスは新高円寺も中野も大差ない。

今度行ってみたいと思います~。

 

スポンサーリンク