日常に綺麗なものはありますか?社交ダンス競技会バルカーカップ2017を観戦してきました

スポンサーリンク

むかし映画の中で見た、綺麗なものがあふれた生活。

桃色のカーテンを開けると光が差しこんで、ふわりと風が入ってくる。

2人掛けのダイニングテーブルには1輪のガーベラが飾ってあって、白く綺麗なお皿に並べたフワフワのフレンチトーストをほおばる。

 

決して「贅沢」がしたいわけじゃない。

1輪のガーベラはお花屋さんで130円で買えるし、白いお皿は100円均一のものを優しく使っているだけ。

フレンチトーストに使ったのは特売の食パンと、8個入り218円の卵だけなのだ。

それでもその日常には「綺麗なもの」がちゃんとあって、わたしの気持ちをとても豊かにしてくれる。

 

日常に「綺麗なもの」があるかどうかは、自分の心の豊かさを透かして見ている気がした。

 

バルカーカップ2017にお邪魔してきました

フリーライターの中馬さりの(@chuuuuuman)です。

今は日本をぐるぐる旅しながら生活していますが、東京にいる間はアマチュア競技ダンサーとして社交ダンスしていたりします。

実は先日、ご縁があり社交ダンスの競技会“バルカーカップ2017”にお邪魔してきました!

社交ダンスの競技会……というと、いまいち想像がつかない方も多いのではと思います。

でも、社交ダンスの競技会は日常にポッとあらわれる明らかに「綺麗なもの」です。

とくに今回お邪魔したバルカーカップ2017はとても素敵な競技会なので、ぜひご紹介させてください。

そもそもバルカーカップとは、800名(400組)の国内プロ選手が出場する国内最高峰のプロ社交ダンス競技会です。

優勝者、準優勝者には翌年のWDC世界ダンス選手権の日本代表権が与えられます。

という、単純にすごい大会であるのはもちろんなんですが、個人的にバルカーカップって印象がよくて大好きなんですよね(笑)

 

まず、競技選手にちゃんとお金が出る!

バルカーカップの場合、優勝者には賞金として800万円が授与されます。

もちろん準優勝や決勝に勝ちすすんだ選手にも相応額が用意されているそう。

そうやって今がんばっている選手への対応がしっかりしている競技会って、業界の未来を考えてるようで好ましく感じませんか?

さらに、開催する会場選びのセンスがいい!

バルカーカップが行われるのは品川プリンスホテルの飛天の間。

個人的に、社交ダンスのスポーツなのに品がいい非日常感が大好きなんですよね。

シャンデリアの下でスポットライトを浴びながらクラシック音楽を聞きつつするスポーツって、社交ダンスしかない。

とはいえ、やっぱりスポーツの大会ともなると色んな兼ね合いがあると思うんです。

広さ、音響、見た目、床も最強な会場を用意するって大変ですよね。

だからこそ、バルカーカップのセンスが本当に好き!

バルカーカップ2017の様子をご紹介します

うんちくと個人的な見解を述べたところで、バルカーカップ2017の様子をご紹介します。

社交ダンスの競技会は見るのも楽しい

バルカーカップを見ていると、社交ダンスって観戦も楽しいものだなと思います。

社交ダンスってサッカーや野球のように点数が発表されたり、フィギュアスケートのようにどんなステップをするか知らされたりしない。

でも、やっぱり見ていて「かっこいいな」とか「異様に目立つな」とか感覚的なものはどうしてもあって。

自分の一瞬の好きをたよりに、あの瞬間がもう1回見れないかと選手を応援するのは楽しいですね。

それに、やっぱり綺麗なものを見るのは精神衛生上とてもいいことだと思います。

バルカーカップ2017の結果は

そんなバルカーカップ2017の結果は以下の通りでした。

ラテンアメリカン部門

1位・・・21番 瀬古薫希・瀬古知愛

2位・・・155番 増田大介・塚田真美

3位・・・81番 鈴木佑哉・原田彩華

4位・・・96番 正谷恒輝・斎藤愛

5位・・・141番 芝西将史・中野愛子(今回で引退)

6位・・・52番 瀬内英幸・斎木智子

ボールルーム(モダン・スタンダード)部門

1位・・・6番 橋本剛・恩田恵子

2位・・・186番 浅村慎太郎・遠山恵美

3位・・・119番 新鞍貴浩・中田裕希子(今回で引退)

4位・・・152番 三浦大輔・三浦美和子

5位・・・51番 森脇健司・的場未恭

6位・・・135番 小林恒路・赤沼美帆

ラテンアメリカン部門では瀬古薫希・瀬古知愛組、モダンスタンダード部門では橋本剛・恩田恵子組が見事、優勝を手にされました……!

本当におめでとうございます。

ちなみに、今回は社交ダンス情報ラジオ番組のダンスウェーブ様、ならびにバルカーグループ様のご厚意で観戦することができました。

後ほどダンスウェーブ公式ブログには素敵な写真とともに記事を寄稿させていただきますので、写真をもっと見たいという方はご覧ください。

参考:社交ダンス情報ラジオ番組ダンスウェーブ公式ブログ

忙しく何かに夢中になっていると、日常の豊かさをつい忘れてしまう。

特にわたしは旅する生活が好きで、いつでも夢中に生きている。

今回のバルカーカップ2017は、そんな日々に夢中のわたしに「綺麗なもの」を思い出させてくれる素敵な機会でした。

夢中なものと綺麗なもの両方を楽しむことができたら、より素敵な暮らしができるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク