男と女のワイン術。銀座「わいん厨房たるたる」がオススメ。

スポンサーリンク
画像名
友人A

ねえ、「男と女のワイン術」って本読んだんだ!今日行きたい

chuman
中馬

いいね~~。そういう本から始まる旅みたいな!!

画像名
友人A

・・・?

ということで、わいん工房たるたる に行ってきました!!!

わいん工房たるたる とは?

東京は東銀座、少しだけ駅から離れたところにある静かで落ち着くワインレストラン。

年間1万本以上を試飲されるソムリエの伊藤博之さんがオーナー。2000年にオープンしたらしいです。長い・・・。

ちなみに、友人が呼んだのはこの本です!

まあ、とにかく、わいん工房たるたるに行ってきましたよ!!!

アットホームな店内

image

かしこまってない、アットホームな店内。

カウンターもあるので、1人でも行きやすそう。トークに長けたソムリエさんが相手をしてくれると思います(笑)

暗くもないし、静かでもないので、コテコテのデートよりも気が置けない相手との飲みにピッタリですね。

右奥の席では、お仕事終わりみたいなスーツの人たちが4人ぐらいで楽しそうにしてた。

image

本棚があって、例の本も飾られています!!image

お料理にも写真はありません。写真がないの嫌いな人もいると思うけど、個人的にはこういうメニューってワクワクしちゃって好きです、読み込んじゃう。

いやいや「わいん工房たるたる」だもん、ワインを決めてから合うものを選んだ方がいいのか。

image

さすが!ワインがズラーっと並んでいます。

飲むのは隙ですが知識はありません。でも、「わいん工房たるたる」ならソムリエさんがアドバイス・・・いや、ワインへの熱意を語ってくれます。

会話の中でソムリエさんが選んでくれる

image

ソムリエバッジを中央につけたソムリエさん。

本に載っていたオーナーの伊藤博之さんでした。会話の中からナチュラルにワインを選んでくれます。

image

今回は「本を読んで伺いました!」「ワイン初心者です」ってことで頂いたワイン。名前は忘れちゃったけど、ちょっと甘酸っぱくて美味しかった~!

ちょっと珍しい料理

お料理のバリエーションは多くはないですが、珍しいラインナップ!imageこのワインに合うものでってことで、まめまめサラダ。400円そこそこのプチプラサラダ。

本当はまるーく形作られてて可愛かったのに、食べちゃいました!これ美味しかったなあ~。
imageムール貝の酒蒸し・・・なんですけど、ちょっと揚げてるとか、コンフィ仕立てにしているとか教えてもらいました!

なんか、普段食べているのよりもちょっとだけコッテリしていて、お酒のアシスタントに最適。
image

ムール貝そのものも特殊な産地(忘れちゃいました)で取れたものらしく、すごく小さいんです!まるでアサリのようなサイズ感。

でも、身がしっかり詰まってるから、食べごたえはバッチリでした~。

これ以外にもチーズだったり鴨のお肉料理を頂きました!かしこまりすぎず、美味しく堪能できました!

わいん工房たるたる へのアクセス!

わいん工房たるたる/facebook

東京都中央区銀座8-12-1 セイコー銀座ビル 2F

公式HPはないみたいですね。

銀座で気を遣わずワインが飲みたい日は、わいん工房たるたる!

スポンサーリンク