クラフトビール試飲会【不思議の国 ウェールズ】に行ってきた!

スポンサーリンク

アルコール飲料のPRキャラクターを狙ってます、ライターの 中馬 ちゅうまん@chuuuuuman)です!

今回、お仕事をご一緒させていただいている日本ビアジャーナリスト協会(JBJA)代表の藤原さまより声をかけてもらい、【不思議の国ウェールズ】なるビールの試飲会にお邪魔してきましたよー!

不思議の国ウェールズとは

簡単に言いうと、ウェールズってところで作られた色んな種類のクラフトビールを試飲会しちゃうぞってイベントです。

すごいのはそのクラフトビールの充実さ!タイタニック号の船内で飲まれていた日本初上陸のビール「 WrexhamLager レクサムラガー」やら、それこそ宝石並みにキラキラのビールたちに出会える太っ腹イベントなのです。

とはいっても私、ビールに対して知識が!皆無!

でも、これから知識を深めたい!

しかも注目されているウェールズっていえば、童話「不思議の国のアリス」のモデル、アリス・リデルが夏を過ごした町。そこで生まれたビール・・・ 飲みたい!

会場は御茶ノ水「cafe104.5」

20160701124309

ワテラスタワーの2F、とは名ばかりでエスカレーターのぼって階段降りて・・・別館ともいえるところ。

ちょっと奥まったところにあります。こういうカフェでデートとかいいよね。お腹いっぱい食べなくてもいいくらい落ち着きが身に着いたらね。

f:id:chikuze:20160630174836j:image

受付を済ませて入ると、アリスモチーフのウェルカムボードがおでむかえ。今回試飲するビールも展示されていて高まる・・・!

20160630174735

会場となる「cafe104.5」はお洒落なハイスペックカフェ。

普段からもクラフトビアやそれと相性抜群のカフェご飯が食べられるそうです。なかなか店内も広いし、ほかにイタリアンや和食屋さんがワテラスタワーには入っているので、本当にデートにいいじゃない・・・。

【cafe104.5@食べログ】

食べログ評価も3.6となかなか高評価です。今度は交じり気なしのプライベートで行きたい。20160630174845入ったらウェルカムビール・・・!(自撮りしてたフリー系ライターは少なくて気を使って隅っこに・・・)

ぞくぞくと紹介されるビールたち。

協会の中核を担う方々のビール深イイ話を聞きつつ、紹介され続けるビールたち!20160630174857テーブルにならぶだけでほくほく、キラキラ色が違ってキレイ・・・。

1.レクサムラガー(上段左)
ウェルカムビール!日本初上陸のビール!

2.クッチ(上段中央)

3.ハドーケン(上段右)

4.ザ・フル・ネルソン(下段左)

5.ダーティー・ストップ・アウト(下段右)

Tiny Rebelの真黒なビール、ダーティー・ストップ・アウトは燻製系の料理との相性がいいらしい。8種類のモルトをブレンドしているらしく、苦味がつよいのにサラっとしていて飲みやすい!

わたし黒いビール自体を初めて飲んだんですけど、今回でてくる中でコレがとびぬけて好きでした。コーヒーのように飲めるので、甘みのあるデザートとも相性がよさそう。

Tiny Rebelとは?

f:id:chikuze:20160710142729j:plain
http://www.tinyrebel.jp/

そもそも2番め~5番目のビールはTiny Rebel社という会社が出しているビールなんですよね。

この2人の男性が2012年に本格始動しはじめた、まだまだ新しい会社なんですが、ウェールズのビア大会で入賞しまくる美味しさと、ちょっとポップでアクのあるクマのイラストで注目を集めているんだとか。夢があるよなあ!

20160701124326

6.ブレインズクラフト アトランティックホワイト(上段左)

7.ブレインズ スムーズ(上段中央)

8.ブレインズクラフト ブラッジングライツ エール(上段右)

9.ブレインズクラフト バリーアイランド(下段左)

10.ブレインズ ブラック(下段右)

赤いカンのブレインズ スムーズなんですが、この中にあるビールのうちで少しだけアルコール度数が低めなんだそうです。確かに、飲んだ感じも酔いが進むという感覚ではありませんでした。それなのに、味が濃いんですよね!

アルコール度数が低いお酒って、なんとな~く薄い感じというか、お酒っぽさが足りないというか、もの悲しい気分になりませんか?

その点、ブレインズ スムーズはしっかり味が濃くて飲んでる感じがあるのに、お酒の合間で飲む水のような、すっきりアルコールが抜ける感じがある。これはクセになりそう・・・。20160705004403トータル10種類!どれも味や強さ、香りが全然違うんですよね。

正直わたし、居酒屋で390円の生しかほぼ知りません。だからこそ、パッと見の色から強さまで、まるで別のお酒を飲んでるんじゃないかって感覚でした。

なんどもいうけどダーティー・ストップ・アウトは苦味つよくてわたし好み・・・!

ビール×料理の偉大さよ

20160705004430でてくるのはビールだけじゃなかった!!砂古 玉緒先生という美女の料理まで出てきた!!

2016年グルマン世界料理本大賞の日本代表でグランプリ獲得した有名先生だそう、わわわ。20160701124343これが、どのビールにはどれがオススメっていうのがあって、苦味の強いのには甘いもの、塩っ気のあるやつにはこの味のビアっていうのがあるわけですよ。

見てるだけでももうすでに可愛いし楽しいのに・・・!私の中でのイギリス料理が革命的に変わったよね。

魚とイモしかないとか、美味しくないって噂をうのみにしてました。人生損してた。

しかもね、ウェールズってチーズが・・・チーズが美味しいんですよ・・・!

20160701124355

ウェルシュ・レアビットを知っているか?!

ウェルシュ・レアビット、なんでもウェールズの伝統的料理なんだそうです。

簡単にいうとパンの上にウスターソースとビールをまぜたチーズをのせて、こんがり焼いた食べ物です。イギリスでは大人も子供も朝でもおやつでも夜でも食べるんだとか。日本でいう米なの?

それを砂古 玉緒先生が実演で作ってくれた!!20160701124506ビールを混ぜてる料理をつまみに、ビアを飲むって・・・幸せすぎる。

トロトロチーズはウスターソースのせいか味がガツンとしてて、ビールの苦味が一気に朝食からおつまみ感を出してた。後日つくレポします。20160701124533この日ほど、あまり酔わない自分の血筋を嬉しく思ったことはありません。

お土産ではウェルシュ・レアビットのレシピと配合されたチーズソースをいただいたので、ぜひ作ってみます。

余すところなく堪能して、ほかにも来客者の方々に美味しいお店とかリサーチして。

最後にお声がけくださった日本ビアジャーナリスト協会(JBJA)代表の藤原さまと写真。ありがとうございましたー!

スポンサーリンク