旅行・旅暮らし

【レビュー】マンスリーホテルを利用して1週間以上のホテル暮らしをしてみた

7泊以上の長期滞在に特化したホテル予約サービス「マンスリーホテル」。

公式サイトを見てみると

  • 平均20%オフで泊まれる
  • 長期出張・ワーケーション・ホテル暮らしなどで愛用されている
  • 普段から利用しているようなメジャーなホテルも取り扱いがある

とのことで、ずっと気になっていたんです。

今回はそのマンスリーホテルを使って、1週間ほどホテル暮らしをしてきたので、使い勝手やリアルな部分をレビューします♡

マンスリーホテル公式サイトはこちらから

マンスリーホテルを利用してホテル暮らしをしてみた

ということで、マンスリーホテルを利用してホテルに滞在しました!

もともと東京出張の予定があったので、タイミングをあわせて使ってみました。

マンスリーホテルとは

まず、「マンスリーホテルって何……?」という方に向けて、ざっくり概要と使い方をまとめます!

マンスリーホテルは、7泊以上の長期滞在専門のホテル予約サイト。

7泊以上というポイント以外は他の予約サイトと同じなので、長期滞在なのに賃貸契約などの面倒な手続きはありません。チェックイン・アウトが1回で済み、むしろ楽です。

ホテル暮らしと聞いてパッと思いつく、

  • 清掃の手間がない
  • 好みの立地を選べる
  • ホテルのサービス(フリードリンク・自転車貸出など)を利用できる

といったメリットも、もちろんそのままです。

マンスリーホテルの使い方

マンスリーホテルの使い方はとても簡単。

まずはマンスリーホテルの公式サイトにアクセスします。すると、滞在地と日程、人数を入力するフォームがあります。

ここに情報を入力し「最安値を検索」という部分をクリックすると、該当するホテルが安い順に表示されます。

ランドリーの有無とかWi-Fiとか、宿泊するにあたって必要な情報が一覧の状態で見れるのは便利ですよね。

地図上で検索できる機能はパソコンからでもスマホからでも使えるので、土地勘がない場所でホテルを探す時におすすめです。

もしたくさんのホテルがでてきてしまった場合は、宿泊料金や設備・アメニティなどで絞り込み検索もできます。

今回泊まるアクトホテル渋谷のページはこんな感じでした。写真がたくさん登録されていて安心感があります!

プランに問題がなければ、予約者情報を記入していきます。名前や住所など、いつもの予約に必要な情報ばかりです。

これらを入力したら、電話番号によるSMS認証をして予約完了。5分もかからず予約できました!

お支払いは基本的に現地払い。現金払いができるかどうか、クレジットカードが使えるかどうかはホテルによって異なるそうです。

マンスリーホテルでアクトホテル渋谷に宿泊

ということで、マンスリーホテル経由で予約して、アクトホテル渋谷に宿泊してきました♡

  • バー・ラウンジと一体型のデザイン性を重視したエントランスフロア
  • 日本のポップカルチャー、雑誌や漫画が読み放題
  • ビジネスシーンにもレジャーにも楽しんでいただける環境が整っています

とのことで、すごく気になってたんです~~~!

たしかに、エントランスからとてもお洒落。

朝はこんな感じで、陽が入って気持ちいいです。

フリードリンクも完備されていて、ノマドに優しい!

アクトホテル渋谷の室内

室内はこんな感じです。

シンプルですが作業できるスペースがあって、ビジネスの滞在にもぴったり。

アクトホテル渋谷のアメニティ

コットンや綿棒、ブラシなどのよくあるアメニティセットの他、何種類か入浴剤が用意されていました。

出張でも旅行でも、ゆっくりお風呂につかりたい派の私としては嬉しかったです。

アクトホテル渋谷のその他サービス

ちなみに、アクトホテル渋谷では電動自転車の貸し出しサービスがありました。

この立地で自電車を借りられたらどこへでも行けちゃいます。

フリードリンクのところではアイスクリームのサービスも。

アクトホテル渋谷の周辺にはコンビニやスーパーもあるのですが、「わざわざ買いに行くほどではないけど何か食べたい……!」という時に、こういうの嬉しいですよね。


個人的にアクトホテル渋谷はかなり好きなホテルでした♡

マンスリーホテルで取り扱われているのはドミトリータイプのゲストハウスからシティホテルまで多種多様なためサービス内容には差があると思います。

ただ、こんな素敵なところに割安で泊まれるのはかなり魅力的だなと思いました。

マンスリーホテル公式サイトはこちらから

マンスリーホテルのメリット

ここで、実際に利用して感じたマンスリーホテルのメリットをまとめておきます!

メリット1.他のホテル予約サイトと比べ、平均20%ほど安く宿泊可能

まず、他のホテル予約サイトと比べ、平均20%ほど安く宿泊可能という点です。

「広告でそう言ってはいても、実際そうでもないんじゃ……」って正直思っていたんですが(笑)

各ホテルの公式サイトから予約するよりも割安になっていてびっくりしました。

メリット2.手続きが簡単

そして手続きがとにかく簡単なんです。

  • アプリをわざわざとらなきゃいけない
  • アンケートに答えなきゃいけない
  • 広告が表示されて邪魔
  • 検索で場所を細かく入力しなきゃいけない

みたいな、よくある不便さがまったくありません。

特に大きいのが、ブラウザ上で完結する点。仕事でパソコンが使い慣れている方はそのままサクッと予約できますし、移動中にスマホから手続きすることも可能です。

メリット3.都心・駅前など立地が良く、利便性が高い

マンスリーホテル経由で予約できるホテルは、都心・駅前など立地が良いものばかり。

利便性が高いので、予定がつまった旅行やビジネスでの利用に重宝しそうです。

マンスリーホテルのデメリット

どんなサービスにもデメリットはあるもの。

私が思い当たったデメリットもご紹介します。

デメリット1.他予約アプリと比較するとホテル数が少なめ

普段から旅行をしている私のスマホには、ホテルの予約アプリがた~~くさん入っているんです(笑)

それらと比較すると、マンスリーホテルは掲載しているホテル数は少なめだと思いました。

ただ、それはシンプルに“数”を見た時の話。実際に利用する場合は、とにかくホテル数が多いことよりも、いいホテルを効率よく見つけられるかが大切です。

マンスリーホテルは掲載の段階である程度ホテルを厳選している印象。なので、たくさん選択肢から自分で発掘するというより、満足度の高い数件から効率よく選べるサイトだと思います。

デメリット2.7日以上の宿泊のみ対応

これはマンスリーホテルの特徴でもあるのですが、基本的に利用できるのは7日以上の宿泊からです。1日~6日には対応していないので注意しましょう。

逆にいうと、7日以上であれば2名以上の利用でもOKです!

マンスリーホテルでホテル暮らしをした感想

ということで、マンスリーホテルでホテル暮らしをしてみたのですが、とくにかく楽でした!

もうさ、普段から旅行をしまくっているこちらからしたら、ホテル暮らしが便利なんてず~~っと前からわかってることなんですよ。いまさら、新しい発見とかめったにないんです。

でもマンスリーホテルを利用してみて当たり前だと受け入れていたホテル探しの面倒くささは改善できるものなんだと思いましたし、改めて、ホテルの長期利用って楽しいなと感じました。

  • 1週間以上の長期滞在でホテルを利用する
  • ホテルの予約作業が面倒
  • 都心部にある、いい感じのホテルをサクッと予約したい

という方は、かなり満足度の高い予約サービスだと思います。

興味を持ってくださった方は、こちらのボタンからぜひ利用してみてくださいね!

マンスリーホテル公式サイトはこちらから

こちらの記事も読まれています!

2020年2月 #1ヶ月ホテル暮らし で泊まったホテル・ホステル、費用、口コミまとめ中馬さりのです。 2020年2月に #1ヶ月ホテル暮らし をしたので、泊まり歩いた29つの宿泊先とそのレビューをまとめます! ...
6月の福岡旅行記 ~めんたい重・お寿司・糸島・松本清張など~長崎から移動して、福岡に1週間ほど滞在しました。 もともと福岡に行くのが第一目的だったので、行きたいところやしたいことがたくさんあ...
5月の長崎旅行記 ~大浦天主堂・グラバー邸・長崎ちゃんぽん・12段ソフトクリームなど~弾丸旅行ですが、長崎に3日間ほど行ってきました。 おってYouTubeの動画でお届けしようと思うのですが、とても素敵だったので、ひ...
ABOUT ME
中馬 さりの
1992年、東京生まれ。旅する物書き。プロモーション用小説の執筆、旅行雑誌への寄稿、編集プロダクションLILYPRODUCTSの代表、Webサイト運営などで生きています。小説はnoteで、旅暮らしの様子はYouTubeで発信中。
旅YouTubeをはじめました♡

ひとり旅をテーマにVlogやホテルのレビューなど情報をシェアしています。

よかったらこちらも見てもらえると嬉しいです