ブログ

一人暮らしでゴキブリがでたので害虫駆除業者を頼んだら最高に幸せだった話

※この記事では害虫の写真やイラストなどは一切使用していません。
名勝のみなので安心してご覧ください。


 

一人暮らしの家にゴキブリがでました。いやもう、まじで無理……。

とりあえずiPhoneとiPadをつかんで外に出て、害虫駆除業者を人生で初めて呼びました。

結論としては、もっと早く害虫駆除業者の存在を知ればよかったし、今後の人生で次にあった時も確実に呼びます。

呼ぶために何社か連絡したのですが、対応もいろいろ、値段もいろいろだったので、この記事ではゴキブリの害虫駆除業者について具体的なところをまとめました。

7:00 一人暮らしの家にゴキブリがでました

気が付いたのは朝7:00。

お風呂に入って「メイクでもするか……」と思ったら壁をゴキブリが歩いていました。

もうさ、本当に苦手過ぎて「キャー」とか言わないんですよね。

とりあえず近くにあったiPhoneとiPadをつかんで外に飛び出しました。

ひとりでゴキブリの対処なんてできない

とはいえ、とりあえず家からでたもののどうしたらいいか全くわかりません。

「一人暮らし ゴキブリ 対処」なんてググっても、結局は自分で対峙する内容ばかり……。

①殺虫剤! ②アルコール! なんて言われても、対面することに違いありません。全部むり……。

それに「一人暮らし ゴキブリ 無理」とかで表示されるページが、のきなみゴキブリの画像とかイラストとかを載せていて本当にしんどかった。今思い出しても泣きそう。

7:30 ゴキブリでもOKの害虫駆除業者を頼んでみた

ググってでてくる対処法がまじで無理だと思ったので、次に目をつけたのがゴキブリでも対応可能な害虫駆除業者。

前に依頼をしたことがあるって言っていたYouTuberさんを知っていたので、藁をもすがる勢いで見てみました。

(ただそのYouTuberさんは何十万とかかったと言っていたので不安でした)

新型コロナウィルスの影響もあり、今はかなり田舎の土地に住んでいるため、対応地区かどうかも考えないといけません。

でも、「都道府県名 ゴキブリ 駆除」などで調べると対応可能な害虫駆除業者がたくさん!

手の届く対処法だったらいいな……と思いつつ、3社ほど電話をかけてみました。

連絡したゴキブリ害虫駆除業者3社の反応や値段設定など

3社ほど連絡してみたのですが、それぞれ反応や値段設定などが違ったのでまとめます。

ちなみに、どこも当日対応OKで24時間電話受付可能のフリーダイヤルでした。すごすぎません?!

1社目の害虫駆除業者

女性が受付にでてくれて、近くの従業員に確認でき次第、折り返してくれるとのこと。

「折り返しっていつぐらいですか……?」と尋ねたら「あ、本日対応をご希望ですか?!」と言われました。本日じゃなきゃ無理だよぉぉ~~~(涙)

ただ、最終的にはここに頼みました。

2社目の害虫駆除業者

2社目も受付センターの女性がでてくれたのですが、早くて2日後の週末になるそう。

それは絶対に無理だわ……。

ゴキブリがでたのは木曜日だったのですが、週末は飲食店などの大規模な予約が多く、当日OKと言ってはいても地域によっては難しいらしいです。

3社目の害虫駆除業者

3社目はハキハキ系の女性がでてくれました。

私が悲壮な声で電話していたので「なるべく早く行けるスタッフを探しますね」と言ってくれました。優しい。

結果、当日11:00~15:00の間になるとのこと。

大まかな金額を知りたいので、相場はと聞いたら「公式サイトに書いてある」と突っぱねられてしまいました。

たぶんタブーな質問だったんでしょうけど、私としてはその公式サイトがゴキブリのイラストとか写真だらけで直視できないのです……。

薄目をあけてみると一応4,400円/㎡とのこと。1畳約1.62㎡らしいですが、自宅を㎡で意識したことがないのは私だけでしょうか。

「まずはスタッフがいって無料の見積もりをするから値段はその時に」ってことだったんですけど、苦手なこっちとしてはいくらで提示されようと払うしかないし微妙だなと感じてしまいました。

最終的に1社目の害虫駆除業者に決定

ちょっと価格の件でモヤモヤしつつも「早さ的に3社目にするしかないかな」って思っていたら、1社目から折り返しの連絡がきました。

男性スタッフさんだったのですが、ゴキブリの生態と共に、どんな対策をするか事細かに教えてくれました(笑)

別にゴキブリについて全然詳しくなりたくはないんですが……(笑)

でも、せっかく業者を呼ぶならどこまでしてくれるのか知りたいって方もいますよね。

教えてくれた内容としては以下の通りです。

1社目の害虫駆除業者からの説明
  1. しっかり駆除します(でてこないとかない)
  2. その際、卵を産む可能性があるので対処します
  3. 市販の4倍の威力がある殺虫剤をまいて隠れているやつもおびきだします
  4. 経路を特定して入ってこれないようにします
  5. 共食い・糞を食べるので市販の20倍の威力がある殺虫性の餌を置きます
  6. 外部から入ってこれないよう飲食店で使っている虫よけ剤を周囲にまきます

いや、まじでゴキブリの生態とか知りたくない……(笑)

しかも、私が今いるお家ってかなり古い建物で、クーラーの下はぽっかり空いているし、個人の水回りとは別に共同の大きなキッチンやお手洗いがあるんです。

なので、どれだけ対応しようと無理そうだなって諦めていました。

あまりにも熱心に説明してくれたのでそれを伝えたところ、「今夜から安心して寝られるように対応しますから!」とすごく励ましてくれました(笑)

思わずTwitterでも呟いちゃった(笑)

ちなみに、お値段は通常価格で3万円。

ただキャンペーンで5000円割引、他社と比較中と伝えてさらに5000円割引をしてくれて、最終的に2万円+消費税にしてくれました。

2万円って安いですよね?! たった2万円でこの世の何よりも苦手なものと対峙せずに済むなんて幸せすぎる。

そして、到着はなんと10:00!

近くで駆除対応している従業員さんが終わり次第きてくれるということで、まさかの最速です。電話した1時間半後にはきてくれるなんて最高すぎる。

この業者にお願いすることを決めました!

電話は駐車場があるかの確認と、支払い方法(クレジットカードもしくは現金)の説明があって終了。あとは作業員さんの到着を待ちます!

1番早い害虫駆除業者で10:00にきてくれた

ということで、最速の害虫駆除業者さんが10:00にきてくれました。

週末で渋滞にあうかもしれないから「10:00~11:00で考えておいてほしい」とのことだったんですが、10:00ぴったりにきてくれました。

作業員さんは若めの男性。リュックと作業バックと、大きな薬剤をまく機械をもって車できてくれました。

到着された時にお礼と共に「驚いて部屋を荒らしてでてきちゃって……。汚いですし、洗濯物も干しっぱなしで申し訳ないんですけど……」って伝えたら、かなり慣れた感じで「大丈夫っすよ!」って言われました。

まあ、そういうしかないですよね。でも、とてつもなく気にしていたのでそう言ってもらえるだけ安心です。

お家に入る前に聞かれたこと
  1. 何匹いたのか
  2. どこにいたのか(どの壁か)
  3. 薬剤がかかったら困るもの(パソコンだけと伝えました)
  4. 何年くらい住んでいるのか(去年の同じ季節も見たのか)

①と②でどのあたりから入ってきて、どこに潜んでいるかおおよその検討をつけているみたい。すごいですよね?!

玄関を開け放った感じで、私は出口付近で待機。

さくっと殺虫剤をまいたものの、ゴキブリはどこかに逃げてしまっていました。

 

小さい頃、実家に虫がてでおびえていると両親に「そんな虫ぐらいで大げさな」って言われていたんですよね……。

で、虫がどこかに行ってしまったら「もうしょうがないよ」って取り合ってもらえなくて。幼いながらにあの時の恐怖を鮮明に覚えています(笑)

なので、ぱっと見でいないと判明した時にどうしようもないんじゃないかと思ったんですが、作業員さんは「ちょっと時間がかかっちゃうかもしれませんね」とのこと。

いやいやいや、でてくるまで探してくれるってやばくないですか?!!

私の見間違いとかもあるかもしれないじゃないですか。(ないけど)

しかも、作業員さんは「これだけ殺虫剤をまいているのに足音がしないから、たぶん押し入れの衣類にまぎれていますね」とも言っていて大体の目星がついている様子。

ゴキブリの足音とは……? いや、なんとなく想像はつくけど、冷蔵庫やウォーターサーバーもあって、まあまあ機械音がする部屋なのにそれでわかるの?

そして2分くらい経った後、「やっぱりそうでした!見つけました!」と声がしたと同時に、あっという間に駆除されていました。

時間かかるってたったの2分じゃん。

プロの仕事すぎますよね。私なんて3時間なにもできずウロウロしただけなのに!

ゴキブリ害虫駆除の内容が充実すぎる

その後はどこから入ってきたのを特定して、処置をしてくれました。

よくあるものだとエアコンや窓、通気口から入ってくるらしく、ガーゼのようなものをまくことで防げるそうです。

一通りその処置をしてもらった後、撒くと虫を寄せ付けない薬剤を部屋を囲うようベランダ等に使ってもらいました。今回使うのは飲食店などでも使用している強力なやつだそう。

市販のものでも使うと一定の効果が見込めるとのことでした。これから夏前に毎回するようにしよう。

(ただそれを使ったとしても、雨戸そのものが古いので窓を開けないのがベストとのことでした)

そして、市販の20倍の威力がある殺虫性の餌も料金内で置いてくれるそうなんですが、どうするか聞いてくれました。

殺虫性の餌を置く懸念点
  • 餌ではあるので周囲にいる場合は寄ってきてしまう
  • 食べたら死ぬものの死骸は消えない

これまでの反応的にも「死骸も……無理ですよね?」と言われました。おっしゃる通り(笑)

相談の結果、入口付近というかあくまで室内ではない場所に置いてもらうことで決着しました。気遣ってくれる方でよかった~!

そして最後に、もしまたすぐ困ったこととか迷ったことがあったらと、問い合わせ窓口を教えてくれました。アフターフォローまでばっちり……!

ゴキブリ害虫駆除業者さんがプロすぎてこれからも一生お世話になる

こんな感じで、30分くらいですべてが終わりました。

ゴキブリがでてきた時はもう絶望だったんですが、こんなにサクッと状況が整うなんて夢のようです。この選択肢を知れたことで一人暮らしをする不安がだいぶなくなりました。

同じようなことがあったら、また絶対に害虫駆除業者さんを呼びます!

 

 

ABOUT ME
中馬 さりの
旅暮らしの物書き。1992年、東京生まれ。文化女子大学服装学部を卒業後、アパレルメーカーに勤め、2016年からフリーライターとして活動を開始。現在は編集プロダクションLILYPRODUCTSの代表をしながら、ファッションブログや月額マガジンの運営をしています。
旅YouTubeをはじめました♡

ひとり旅をテーマにVlogやホテルのレビューなど情報をシェアしています。

よかったらこちらも見てもらえると嬉しいです