なんやかんや文章を書いて生きている さりの(@chuuuuuman)です。

このたび友達の粋な計らいでオンライン英会話の NativeCamp(ネイティブキャンプ)を19日間だけ体験できることになりました。

英語能力が高校生から停止している私でも、19日間がんばれば多少は向上するんでしょうか?!

 

詳しい経緯を含めた目次ページはこちら

 

前回に引き続き 旅行英会話 をがんばります!

今回はスーパーや洋服屋さんで使う英会話です。

スーパーや洋服屋さんで使える旅行英会話

前回はお会計や飲食類のオーダーなど、カフェやレストランで使うような内容でした。

今回も前回に引き続き旅行英会話ですが、どちらかというとスーパーや洋服屋さんで使える内容です。

前回もお願いしたマライヤキャリー似の先生がログインしていたのでリピート!

これまで毎日レッスンを受けてはいるものの、仕事や生活リズムの都合で時間帯はバラバラだったんです。

だから前回お願いした先生がログインしていることもなく、毎回初めての先生にお願いしていました。

(毎回すてきな先生だからそれで不自由はしてなかったんですけどね)

 

ただね! 今回は前回もお願いしたマライヤキャリー似の先生がいたんです!!!

これはラッキーすぎる。即お願いすることに決めました。

このマライヤ先生は名前を聞いて……みたいなテンプレはせず「今日どんな日だった?」といきなり会話に入るスタイルなんですよね。

「元気だったよ」って答えると「何してたの?」って言われて、そこからちょっとだけ仕事の話とかをしました。カタコトだけど意思疎通ができている感じは嬉しい……!

授業の内容的にも前回同様サクサク進めてくれて、2ステージもできました。楽しかった!

 

最後に、「あなた2回目よね?名前は?」って言われて30秒くらいの自己紹介をしました。覚えてくれてた。

「you cute! See you tomorrow. Bye-Bye! Arigato!」

って言ってくれたんだけど、授業を受けるときの私って部屋着でスッピンなんですよね……。

cuteって……もはや子どもと思われている節……?

とはいえ授業が楽しすぎました。明日も時間があえばマライヤ先生にお願いしたいです!

5000をパッとfive thousandって翻訳できない

ちなみに、個人的な今日の反省点としては 数字 です。

大きな数字がでてきた時にパッと頭で翻訳できない。

5000とかならまだいいけど、もっと大きく、細かくなるとしんどい……。

このあたりを繰り返して慣れたいです。がんばるぞ~!

 


詳しい経緯を含めた目次ページはこちら

ネイティブキャンプ公式サイトはこちら

The following two tabs change content below.
中馬 さりの

中馬 さりの

旅暮らしの物書き。1992年、東京生まれ。文化女子大学服装学部を卒業後、アパレルメーカーに勤め、2016年からフリーライターとして活動を開始。現在は編集プロダクションLILYPRODUCTSの代表をしながら、ファッションブログや月額マガジンの運営をしています。